MENU

MESSAGE 代表挨拶

ジャパニアスは創業者西川三郎が1999年12月に6名で創業し、モノづくりメーカーへの開発支援として『第二製造業』と位置づけ、20年で1000名規模の企業に成長してきました。

創業時は機械、電気分野専門のエンジニアを派遣する事業を展開し現在ではソフトウェア開発、インフラ構築分野まで技術領域を拡大しています。

現在、モノづくり業界やIT業界ではAI、IoT、ロボティクス、ブロックチェーン、ADASなど凄まじいスピードで発展し、エンジニアの必要スキルが多様化・高度化しています。また国内では恒常的なエンジニア不足に加え労働人口の減少や働き方改革が進む中、開発現場そのものが大きく変容しています。

このような開発現場のニーズに答えるためにエンジニアを育成し輩出し続けることが弊社の使命だと考えています。

お客様はじめ、すべてのステークホルダーの皆様の信頼と期待にお応えし、ベストパートナーとして認めていただけるよう技術力と人間力の向上に努めます。

今後とも、皆様のより一層のご指導ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表ご挨拶
代表取締役会長西川三郎、代表取締役社長日坂良