Staff Blog
スタッフブログ

2016☆テニス合宿 in山中湖

2016年7月29日 2:05 PM

こんにちは。人事部の福原です。

先週の土日に毎年恒例のテニス合宿を山中湖にて行いました!

毎年盛り上がりを見せるこのイベントですが、今年はなんと約65人もの方が参加しました。

新入社員がたくさん参加したおかげでエネルギッシュな合宿になりましたね。

また、内定者の方も参加してくれました。

ジャパニアスのアットホームな雰囲気を入社前に感じていただけたのではないでしょうか。

今年は新たにお揃いのJNAウェアを作り、一体感が出ています。

合宿では、はじめレベル別に練習を行い、初心者にはラケットの握り方からレクチャーしてもらえるので誰でも気軽に参加できるようになっています。

夜には、温泉に行くメンバーもいれば、お酒で談笑するメンバーも。

年齢や配属に関係なく楽しく交流できる、とっても良い機会になりました。

ECR_3330

☆JNA フットサルイベント☆

2016年7月5日 8:46 AM

こんにちは!人事部の福原です。

ジャパニアスでは、いまフットサルクラブが非常に盛り上がりをみせています。

月に1回程度の頻度で、横浜エリアでミニゲームをやっています。

こちらの写真は、先日の土曜日に中山駅周辺で約40人でフットサルをしてきた時の写真です。

かなりの大人数になり、非常に盛り上がりました。

新入社員がたくさん入ったおかげで、年齢層が一気に若くなりました。

真夏のような日差しでしたので、みんなとっても眩しそうな表情になっていますね!

ジャパニアスでは、フットサルのほかにも様々なクラブ活動に力を入れています。

次は、7月末にあるテニス合宿ですね!

スポーツや色々なイベントで社内の交流がさらに深まるといいですね!1467598167667

 

変化を恐れる ということ

2016年1月10日 9:00 AM

こんにちは、総務課の小田です。
新しい年を迎えもう1ヶ月が経とうとしています。

新年の計画を立てて、新しい年の始まりと共に「さぁ今年はやるぞ」と動き始めるわけですが、
その意志もいつのまにか立ち消えてしまい、いつもと変わらない日常を過ごしている事にふと気づく…

そんな経験をしたことはありませんか?
人間というものは変化を恐れる生き物だと私は考えることがあります。
失敗を恐れるあまり、自分の行動にまつわるすべての変化を否定し、恐れるのです。

経験にもとづく「昔やったことがあること」を漫然と繰り返し行動し続ければ、ミスも発生することもなく
同じことを繰り返すだけで日常が経過していきます。

しかし、漫然と繰り返すだけでは
そこから何か新しい事が出来るようになる事はありません。

どうせ繰り返すならば、行動に変化を付けるべきだと私は思います。

success

同じ成果を出すにしても、

より良い効率で、
よりミスの少ない方法で、
より誰でも出来るやり方で、

そうやってHOW TO の部分を変えていくだけで例えその時得られる結果が同じだとしても
そのプロセスにおいて自分が得られるものは増えるのではないでしょうか?

そして、そのHOW TOを見つけることが出来る、
日々の行動を自ら変えることが出来る人は
真に新しいものを生み出せる人だと思います。

自分から行動を変えていけばきっと結果は変わってきます。
何度も手法を変えてアプローチします。
このサイクルを止めてしまうと、きっと目標には近づけなくなるでしょう。

新しい変化を盛り込みながら、イキイキと毎日が過ごせたら
日々が活力にあふれ、価値あるものになるのではないでしょうか

☆横浜サンタプロジェクト☆

2015年12月26日 12:45 PM

こんにちは、福原です。

先日はクリスマスでしたね。

本社のあるみなとみらい地区はイルミネーションがとっても綺麗で、多くの方で賑わっておりました。

皆さんはどのように過ごされましたか。

さて、今回の掲載写真は先日行われた社内イベント「横浜サンタプロジェクト」の一コマです。

IMG_0654

なんだかちょっとみんな眩しそうな表情!

どんなイベントかと申し上げますと、NPO法人と横浜市周辺の企業等が主催する

みなとみらい地区をサンタの格好をして清掃し、横浜に綺麗をプレゼントするといったイベントです。

小さなお子様から学生や社会人等、さまざな人が参加しています。

当社も今回の参加で3回目。

毎年入社1年目の新卒者を中心にベテラン社員まで隔てなく参加しております。

このように所属や役席等関係なく、風通しの良い雰囲気なのも当社の魅力だと思います。

また、何かイベント等をやりたいと思ったときに誰でも発信できて

所属関係なく集まれる風潮があります。

今年も残すところあと少しですね。皆さんにとって来年も素敵な一年になりますように。

師走

2015年12月11日 9:30 AM

こんにちは、小田です。

師走は師が走ると書くとおり、お坊さんが檀家さんの間をあちこち走り回る様子を指して年末の忙しい時期を表しています。

今回の掲載写真は先日行われました社内イベント、テニス合宿の一コマです。

tenisu

良く晴れた空とメンバーの笑顔がまぶしい!!

 

さて、ジャパニアスは実は12月が新しい期の始まりとなっています。

一年の終わりなのに期の始まり、というなんとも不思議な感じがいたしますね。

新しい期の目標を立てて今期もよい年にしたいと思います。

ジャパニアスの社内教育の中で

PDCAを重視というものがあります。

Plan 計画する

Do 実行する

Check 確認する/評価する

Action 改善する

この4つのサイクルを日常的に回していく事で業務も生活もより良く向上していこう。

こんな意味が込められています。

一年の計は元旦にあり、といいますがそれより先んじてP(計画)の段階を踏んでいるのが今月とも言えますね。

さて、読んでいただいている方もぜひ良いお年を過ごされますようお祈り申し上げます。

2015年社員旅行!

2015年11月10日 12:21 PM

こんにちは!
体調を崩しても餃子だけはしっかり食べる
管理部久々宮です!

秋も段々と終わりが近づいてきている昨今、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

ジャパニアスでは先週末に最大のイベントである
社員旅行に行ってまいりました!



今年は幹事である人事部小田さんの補佐としての参加でしたが、
参加者が過去最多の127人にもなるとなかなかてんてこまいでした(笑) :-D

今年は群馬県に行ってきたのですが、ドイツ村でのソーセージ作りや、
群馬の名湯伊香保温泉や、世界遺産の富岡製糸場や峠の釜めし等々、
雨にも負けず盛り沢山な内容で楽しんでまいりました!

 

 

諸々の事情で行きの新幹線に幹事が全員乗り遅れたり

生憎の雨だったり

宴会の時間が押したり

と、今年もなかなか一筋縄ではいきませんでしたが、
全員無事に旅行を終えることができましたので、大満足でした。

来期も1年頑張ります!

インフルエンザ予防

2015年10月20日 12:27 PM

こんにちは!
駅伝はまさかの欠場!
管理部久々宮です!

早いもので今年も段々と終わりに近づいていますが、
これからの季節で怖いのは『インフルエンザ』ですね。

予防も兼ねてちょっと調べてみました。




インフルエンザそのものは例年12月から3月頃に流行しますが、
予防のためのワクチン接種の効果が現れるまで2週間程度かかるようです。
そう考えると10月はまさに「インフルエンザ対策」を始める時期。

また、夏に体力や免疫力が思った以上に消耗しているかもしれませんので。
今のうちに体のメンテナンスをしっかり行っておくことも大事な対策になります。

【インフルエンザ対策のポイント】
①症状を悪化させない対策
②感染を防ぐ対策

1.免疫力のチェック

<チェック項目>
・朝食を食べていない
・偏食がある
・睡眠不足である
・ストレスが溜まっている
・あまり運動をしない
・最近、大笑いをしていない
・タバコを吸っている

上記のうち1つでも当てはまる方は、免疫力が低下しやすく
ウイルスに感染する恐れがあるようです。
生活習慣を見直してみましょう。

免疫力を高めるおすすめの朝食は
トーストまたはご飯、牛乳等の乳製品、野菜やフルーツ等のようです。

2.自分の「心がけ」と周囲への「気配り」でウィルスを予防

・手洗い、うがいをしましょう。
・清潔な手で口・鼻・目を触るようにしましょう。
・体調があまり良くないときなどは、人ごみをなるべく避けましょう。
・咳やくしゃみの際は、他の人から顔を背け、1~2m以上は離れましょう。
・インフルエンザにかかったら、なるべく外出は控えましょう。
熱が下がっても発症から7日間ぐらいは、周囲に感染する可能性があります。

3.流行前にインフルエンザワクチンを接種

「ワクチン接種をしたから、インフルエンザに感染しない」ということではありませんが、
体の中に侵入したウィルスが増殖して、発熱や喉の痛みなどの症状が発生するのを防いだり、
症状を軽くする効果があるようです。


秋は読書しながらゆっくり過ごしたり、早めに就寝するなど、
こころとからだのメンテナンスをしていく必要があるようですね。

紅葉

2015年10月1日 9:36 AM

こんにちは、人事部の小田です。
今日は秋の風物詩である紅葉のお話をしたいと思います。



紅葉は冬に向けて木々が葉を落とすための下準備のようなものだと言われています。
冬に葉を落とすために、秋になって気温が下がりだすと糖分や水分などを葉に供給することを止めます。

すると今まで見えなかったカロチノイドという黄色い色素やアントシアンという赤い色素が目立ってきます。
春、夏の頃は葉緑素と言われる緑の成分が赤や黄色よりも強かったので私たちの目に見える事はありませんでしたが、
その葉緑素が薄れることで赤や黄色の成分が表に出てくるようになります。
これが紅葉のメカニズムです。
毎年、明け方の最低気温が6度~7度位になると紅葉が始まりそこから2週間ほどすると見頃を迎えます。

私たち日本人は山や川、渓谷などの揃っている地域に囲まれているため、
世界のどこの国よりも身近に美しい紅葉を見ることが出来るのです。
四季がくっきりとしている日本ならではのものだと思うと嬉しいですね。

紅葉は寒い地域から始まり、北から南へ山の上から下へと順番に色づいていきます。

その様子を見た昔の人が例えて「竜田姫」が着物の袖を振り木々を染めていくと表現した話を読んだことがあります。
竜田山という奈良県にある紅葉の名所がありますが、その山に住む女神が竜田姫になります。

ですから、和歌や俳句で「竜田姫」「竜田山」「竜田川」は秋の季語となります。

例えば、
在原業平の有名な和歌があります。聞いたことがあるのではないでしょうか?

千早(ちはや)ぶる 神代(かみよ)もきかず 龍田川(たつたがは)
からくれなゐに 水くくるとは

(意味)
神々が住み、不思議なことが当たり前のように起こっていた、
いにしえの神代でさえも、こんな不思議で美しいことは起きなか
ったに違いない。
奈良の竜田川の流れが、舞い落ちた紅葉を乗せて、鮮やかな唐
紅の絞り染めになっているなんて。


在原業平は825~880年の平安代の人で、歌舞音曲に優れ、六歌仙の一人でもあります。
そんな時代の人も私達と同じように美しい風景を見て心を震わせていたのかと思うと何とも感慨深いものがありますね。

この秋は、足を延ばして美しい紅葉を見に行ってはいかがでしょうか?

NIPPON ITチャリティ駅伝2015

2015年9月29日 12:57 PM

こんにちは!
シルバーウィークはほぼ飲み歩きで終わった
管理部久々宮です!


季節の変わり目で朝と夜の気温差が激しい昨今
皆さまいかがお過ごしですか。

年1回の活動を誇るジャパニアス駅伝部では、
一昨年&昨年と出場したNIPPON ITチャリティ駅伝
今年もエントリーしてまいりました。



本駅伝にはお客様のご紹介で一昨年から参加しており、
一昨年が422位、去年が275位と、全体的に運動不足がチャームポイントな
チームジャパニアスに相応しい結果となっていますが、
今年は200位以上を目指して、各々ゆる~く練習に励んでいる・・・と思います。

私は一昨年&去年と比べて圧倒的に練習量が足りていないのですが、
10月は節酒&節制を徹底し、気合を入れ直して走ろうと思います。

やらなければいけない事

2015年9月10日 2:49 PM

こんにちは人事部の小田です。毎日長雨続きで嫌になりますね。
災害の注意報も出ています。くれぐれも皆様お気を付け下さい。
個々の所の長雨は近年類をみないものだと聞きます。

さて、天気が悪いと億劫になる家事のナンバーワンは洗濯です。
洗って干しても部屋干ししか出来ず乾きません。



乾燥機のあるご家庭なら良いのでしょうが、
独り暮らしをしている人たちであればその苦労は推して知るべしです。

学生の折、実家で暮らしていたころは、部活のウェアが乾いていないと
よく母親に文句を言っていたものでしたが、これは大変な無茶を言っていました。
困らせてしまっていたのだなと自分で一人暮らしをして気が付きました。
今では大いに反省し、帰省のたびに家事を積極的に手伝うようにしています。


毎日の洗濯に限らずですが、仕事で疲れて帰宅してからの自炊、
平日おろそかになりがちな部屋の整理整頓や、清掃など
暮らしていくという事は、自分の生活を健康的に保つだけでも精一杯です。
一人ぐらいを始めたての頃は自分の好きなことがほとんどできず苦労したものでした。

ただ、それでも気持ちよく生活をしたいものですから、やるしかありませんでした。
そこから逃げれば不衛生な生活をしなければいけなくなりますので
嫌なことから積極的に片づけるようにしました。
おかげで時間の使い方や優先順位の決定がとても上手になったと思います。

学生の時のように親に文句を言ってやりたくない事をお願いしてやってもらう、
自分は空き時間に好きなことをしているだけの生活では恐らくこの成長はなかったかと思います。

これは仕事への姿勢にもつながるのではないかと今になって感じます。
独り暮らしにしろ実家暮らしにしろ「嫌だな」「面倒だな」「うまくいかないな」と感じている事を
ただ人に任せるのではなく、まずは自分が行動して解決する癖がついていないと仕事で大変苦労します。

面倒事が降ってきたときに一時的に「嫌だなぁ」と思っても、
よくよく考えて一番良い方法と行動を起こすことが大切だと感じています。

さて、一人暮らしの皆さんは嫌な家事をちょっと頑張って片付けましょう。
実家暮らしの皆さんは、是非お母さんの家事を手伝って差し上げて下さい。

嫌なことは誰かが協力してくれるとだいぶ楽に片付きます。
自分が嫌なことは大抵他人も嫌だな、面倒だなと感じています。
誰かに押し付けるのではなく一緒に手を差し伸べる人になりたいものですね。

カテゴリー
新着記事
月別アーカイブ