環境方針

基本理念

ジャパニアスは企業活動を通じて、環境への負荷を軽減し環境を保全するための活動を率先して実施することにより企業の持続的成長を目指すとともに、環境に大きな影響を与える設計開発部門で環境意識の高い技術者を育成することにより環境及び社会に貢献致します。 当社は技術者派遣、設計請負を行っており、私達が環境に対して取り組むべき課題にはCO2の 削減、グリーン調達の推進、地域社会への貢献はもとより、設計する製品に潜在する影響 にも取り組む必要があります。

基本方針

1
当社の製品やサービスが関わる環境側面を常に認識し、環境汚染の防止を推進するとともに環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
2
資源・エネルギーの有効利用、リサイクル促進、グリーン購入に努め、地球環境保全に取り組みます。
3
技術を通じて環境負荷を低減させるサービスを提供致します。
4
環境に関連する法規制、及びその他の要求事項を順守するとともに地域社会の発展に寄与できるよう行動致します。
5
生物多様性の保全に貢献するよう行動致します。
6
社員への環境教育を促進し、環境に貢献できる人材の育成に努めます。

重要テーマ

1
省エネルギー推進によるCO2排出量の抑制
2
生物多様性保全活動の推進
3
環境社会貢献活動

2012年11月1日
代表取締役 西川 三郎


□富士通グループ 「環境マネジメントシステム」に登録されました。(登録日:2012年11月29日)